夜の富士山を綺麗に撮るコツを教えます

 

なしラボです。

カメラを持っていると、夜な夜な何かを撮りたくなりますよね~。山梨県で夜何撮るかと言ったら、やっぱり富士山、ではないでしょうか?

とりあえず富士山撮ってみよう、で撮りに行くと、うまく取れないこともあるかもしれません。できればベストなタイミングを見計らって、写真を撮りに行きたいですよね。

なので今回は、夜富士山を綺麗に撮るコツを教えます!!

下のほうに参考画像があるので、是非参考にしてみてください。

 

月が明るい日に撮る

これはめちゃくちゃ大事です。シャッターを長い間開けておけば、あまり月が明るくなくてもきれいに撮れるのですが、ぶれるリスクが大きくなってきます。月が明るい日と、そうでない日では富士山のくっきり写る度が段違いです。普通に目で見てわかるくらい違いますよ!星が綺麗な日<月が綺麗な日 です。

月が綺麗な日はすべての予定をキャンセルして、富士山に向かいましょう!

 

 

風が無い日に撮る

これも非常に大事です。なぜなら、湖面に波が立たないから!だいたい富士山の写真って、相当な峠からとかではない限り、湖と一緒に写ってませんか?湖面に波が立たない穏やかな状態だと、湖面に富士山がリフレクトして、逆さ富士を撮ることができます!感動するくらいきれいです!また、風が無いと、シャッターを長時間開けていても、ぶれるリスクが軽減されるので、富士山を撮るには良いことずくしです!

 

 

 

 

三脚は必須

三脚は必ず持っていきましょう!基本のキです。私もかつて、「三脚とかなくても撮れるっしょ」と意気込んでいたことがありますが、今となっては考えられません。とにかく三脚です。初心者の方は三脚を購入することから始めましょう。バットとグローブを使わずに、野球をするようなものです!

 

 

場所は好きなところで

上記の三点に注意して富士山に臨めば、必ず良い写真が撮れます!あとは個人の好みのスポットで、心行くまで写真を撮ってください。

私のおススメは、精進湖畔、河口湖畔、山中湖畔、山中湖パノラマ台、です。

 

精進湖畔

 

 

河口湖畔(河口湖大橋の麓らへん)

 

 

 

山中湖畔

 

 

山中湖パノラマ台

 

 

 

最後に、富士山ライブカメラがとても便利なので、チェックするのがオススメです!!

 

 

MORE

  1. この記事へのコメントはありません。