逆さ富士や子持ち富士も!精進湖から見える富士山の紹介

 

なしラボです。

今回は精進湖についての記事になります。

富士五湖の中での精進湖の知名度って何位くらいなんでしょうか。おそらく、4位か5位かなと思います(西湖と最下位争い)。

先にこれだけ言わせてください!知名度と富士山の綺麗さは比例しません!!それを証明するために、精進湖からどういう富士山が見れるかを紹介します!

穴場で人が少ないし、車で行きやすいのでとてもおススメです!

 

精進湖

 

子持ち富士

富士山の手前に山があるのがわかりますか?手前の山は大室山と言って、この山を抱くように富士山がそびえていることから、「子持ち富士」と言われます。

 

拡大するとこんな感じです。確かに子持ちって感じがしますね!!

 

 

車で行きやすい

めちゃくちゃ車で行きやすいです!湖畔に車を乗り入れることができます。また、車を停めてちょっと歩いたところで写真を撮ることができます!

この写真も車から降りて10歩くらいのところから撮りました!

 

もうちょっと歩くとボートが湖畔に並んでいるので、富士山と一緒に撮ると映えます。ボートで釣りをしている方がちらほらいました。

また、ボート管理のおじさんが話しかけてくれて(それはもう長い間)、何でも最近は渡り鳥が増えてきて魚を食べ漁っているから昔ほど魚が釣れないらしいです。またそのほかにもボートの出し方やしまい方を、聞いていないのですが丁寧に教えてくださいました。

とても楽しい方でした!

 

 

逆さ富士や夜景がとにかく綺麗!

精進湖は富士五湖の中でも風が少なく、湖面が鏡面状になりやすいので「逆さ富士」を撮りやすいようです。

 

 

また、夜の光と星と富士山が反射するとこんな感じのようです。

こんな写真撮ってみたいですね~。私が前回行ったときは波が立っていたので撮れませんでしたが、夜や明け方は比較的湖面が穏やかなのでねらい目です!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

知名度≠富士山の綺麗度

ではないことが伝わったと思います!是非精進湖に足を運んでみてください!

 

 

 

 

MORE

  1. この記事へのコメントはありません。