冬の時期に登るのにオススメの山!BEST3!

なしラボです。今回は冬の時期に登るのにオススメな山BEST3を紹介します。山梨県内の山をいくつも登っている方のオススメなので間違いないです。冬の時期は、夏とは違った山の様子や景色が楽しめます。ぜひ参考にして冬の登山を楽しんでください。

登山の準備

格好

登山の格好は時期や登る山によって違ってきます。ケーブルカーやリフトがあり道が舗装されている場所であれば、普段着でも登れます。気温は服用で調節します。靴に関しては、ヒールやサンダル等は避けたほうが良いでしょう。なるべくソールが厚い方がストレスなく歩けます。歩きなれたスニーカーや動きやすい服装がいいです。また、天気が変わった時のための防寒着や雨具などは忘れずに持って行きましょう。

事前調査

自分が登る山の情報は事前に調査しておいた方がいいです。ネットやSNSで実際に登ったことがある人の評価を見ておくようにしましょう。富士山とかも外国の方が半袖・短パンで登っていますが、危険だったり頂上は寒かったりします。そういった情報も知っていると知らないとでは絶対違うので調査は大切です。

 

日向山

『日向山』は山梨県北杜市白州町にあります。中央道の長坂ICから約30分です。標高1660mで、矢立石登山口から約1時間40分で山頂に到達できるので、初心者の方やご家族連れでも気軽に楽しめます。日向山には特徴があります。山頂付近の雁ヶ原で夏でも雪のように真っ白な景色を見ることができます。とても美しいです。晴れていると、広く裾を広げた八ヶ岳や鞍掛山・甲斐駒ヶ岳の眺望を見ることができます。

 

黒岳

山梨県笛吹市内にある『黒岳』は笛吹市内で最高峰で山梨百名山に選ばれてます。富士山の眺望もいいため写真愛好家からは『日本一の富士山ビューポイント』と言われています。いくつかコースがあるので何度もいける楽しさがあります。夏の時期でも冷たい風が吹くので服装で温度調節が必要です。冬は一部林道が封鎖になり、凍結するので注意が必要です。頂上付近は少し急になりますが、登り応えのある山です。

 

釈迦ヶ岳

『釈迦ヶ岳』は笛吹市芦川町にあります。登山口は『太尾登山口』『前鬼口』の二つがあります。太尾登山口は往復4時間ほどで初心者でも登りやすいです。前鬼口は往復8時間かかるのでかなり登り応えがあります。山梨県内の山を一望できたり、甲府盆地も眺めることができます。岩場もありますがロープが張られているので安心して登れます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大自然に囲まれてる山梨だからこそできる冬の楽しみだと思います。冬の時期は積雪などもあるので十分に注意をした上で、山登りを楽しんで欲しいと思います。

MORE

  1. この記事へのコメントはありません。